FC2ブログ
栞1_181203_0015

SMプレイと調教

2019年06月30日
1
つぶやき
SMプレイと調教はやや違います。

SMプレイは決まったパターン、
つまりマゾ側の興奮ポイントで
その要望を叶えるのが私の役目であり、
相手を配慮しながら、洞察し
お互いの一番いいと思うところでプレイを行う。

例えば亀頭責めが好きな子に、
アナル責めばかりは行いませんし。
そういう意味では、SはサービスのSともいうべきですが、
亀頭責めをしてあげている、
恍惚に浸るマゾ顔に、興奮してしまうのもまた事実で
そのうえ、ついつい冒険もしたくなるけどね。

結局その顔が見たいからという
何とも言えない征服感が私にあるのです。
だから、なんども言いますけれど
好きなプレイは何ですか?って聞かれましても
プロなので大体のことはできます。
その顔が見られるのなら、何でもいいのですよ。
その表情、息遣い、淫声、滲む汗、捻る体
エロティックで、醜くて、美しい、
血の通った命ですからね、体も熱くなります。
そして求めるのは征服感、これに尽きる。

もちろんSMプレイの中でも
特に好きなプレイはいくつかありますが
好きなプレイをさせてもらうというと
どちらかといえば、調教です。
信頼関係なくして、いきなり鞭を打つなんというのももってのほか
鞭打ちして言いなりになってもらう、何かを強制する・・・(はい、鞭打ちが好きです)
うーん、私の中で少し違います。
ハードなプレイに耐えられるまでの調教(プロセス)が醍醐味ですし、
気持ちの駆け引きだったり、限界線をためしたり、
マゾ側のこれ以上はもう無理
でも大好きな栞様のために頑張りたい、
マゾも察してくる、栞様の好きなこと、やりたいこと
痛みに我慢できないかもしれない、罵倒されて傷つくかもしれない
それでも自らお願いをする・・・
その健気な姿に興奮してしまいますし、
大事にして、可愛がって包んであげたいと思う。


そのうち段々と、自分好みのこにしてゆく。
調教はそんなところです。


まあ、要するにどっちも好きです。
血の通った
実際目の前にいる「命」

生きている実感と欲、そして征服感
SMはそのすべてを叶えてくれるわけで、
その「逆」は、あなたではないでしょうか?








スポンサーサイト
[PR]

Shiori
Posted by Shiori

Comments 1

There are no comments yet.

金魚乃フン  

SMプレイヤーを卒業したところの、ミストレスによるSM調教の餌食に嫉妬

栞女王様、僕も以前から気になっていた二つの言葉の微妙な差について。ボクの場合、SMプレイって単語からは、演劇みたいな創作性を連想させられます。ボクの場合、調教って単語からは、馬術みたいなリアリスティックな実践生活を連想させられます。僕の感想、的外れでしたら恥ずかしい羞恥プレイを場違いに失礼しちゃいまして御免なさい(笑)マゾヒズムの行き着く先としては、ミストレスに調べ上げられ、ミストレスに教え込まれ、ミストレスのミストレスによるミストレスのためのM男性調教によって、M男性の人生そのものまでもミストレスの勝手に委ねるって処でしょうか?M男性のロマンは、色々ながら、僕もそうかも痴れませんから、何度も切なる夢を…夢見る絵夢男(M男)として見ながらの人生でしたが、残念ながら、意気地の無い事に、SMプレイヤーにさえ成れずのオタク非リアルMな僕で 

2019/07/04 (Thu) 00:43

Leave a reply