FC2ブログ
栞1_181203_0015

朝食は電車のなか⑤

2019年09月18日
3
短編小説
ここ一か月間、女は男の身元を調べつくしたのであった。

出身地、家族構成、学歴、職場など。
まるで、彼を、人生そのものを支配するかのように・・・


持ち前の聡明さで、綿密かつ計画的に彼を生涯、
自分の研究、実験対象として、従わせようとしているのだ。
そして、もう一つ大きな狙いもあるが、
それは彼女自身、誰にも言えない心の奥底にある、
極めて利己的な理由で・・・決して、世間で許されるものではない。








蓮水 蘭(はすみ らん) 35歳 某一流大学院卒
幼いときから生物に強い興味を持ち、実験、研究に興味をもっていた。
その後、難関大学を突破し、哲学や宗教、歴史、言語、文学、さらには心理学や社会学と
様々な分野を学び、博士号を手にした。

弟はアメリカで工学を学び、その研究成果を広く社会と世界にむけて発信してる。
母は高等学校の音楽教師、
父は産婦人科の開業医で、多忙な日々を送っている。
そんなエリート一家の彼女は幼いころから、厳しい躾を余儀なくされ、
英才教育も受けていた。
現在入社9年目、某東証一部に勤務するキャリアウーマン。

彼女には長年押し殺していた気持ちがあった、それは自身の生い立ちと反動的なもので、
凄まじい責任感と葛藤の中、その蓄積が、もう一人の彼女を歪めていく・・・






つづく
20190918023526dc5.jpg
スポンサーサイト
[PR]

Shiori
Posted by Shiori

Comments 3

There are no comments yet.

M 脚フェチ  

お礼。

先日は僕のためではないと思いますが、
リクエストした写真を撮って頂いてありがとうございます。すごく嬉しかったです。
栞様にどんどん会いたくなりました。
またリクエストしても宜しければ、させて下さい。
ワガママと長い文章になり申し訳ありません。

2019/09/18 (Wed) 20:12
Shiori

-  

また、リクエストして頂戴ね♪

2019/09/19 (Thu) 20:26

M 脚フェチ  

心優しいお返事ありがとうございます。
その時はまたよろしくお願いします。
お会いしたことないのに、『栞様は素晴らしい女王様』だと感じてしまいます。

2019/09/22 (Sun) 01:43

Leave a reply