FC2ブログ
栞1_181203_0015

--聖なる場所--

2019年02月18日
0
前立腺責め





・・・・またドライで何度もイってしまったのね・・・


貴方は安堵した表情で、私に甘える。
きっと、何もかも解放されたのでしょう・・・








------半年前------



私のところに貴方はやってきた。
アナルプレイは好きじゃないとのこと・・・
私はうなずき、要望を受け入れた。





話を聞いていくと、興味があって経験はあるものの
違和感ばかりで、特別な感じはなかったそう。






-----------------------------------------------------------------------------------------------------------







私は貴方の顔にそっと近づけ、静かに首輪をつける、
グイっとリードを引っ張りベッドに倒した。

貴方の両手を拘束し、目と耳を塞いだ。
真っ暗で無音の世界・・





そうして、やってほしくなかったアナルプレイ・・






私はすべて感じ取っている、
貴方はなにを求め、欲しがっているのか。



貴方の本心を見抜いている・・
貴方はただ言葉にしないだけ・・




大丈夫。

二人だけの「極秘」の世界。
貴方と私以外、誰も知らない。


私の前で安心して、ただ身を委ねばいい。


ひんやりとした感覚がアナルに伝わり、
貴方は緊張したのか、お尻をぎゅっとしめた。


私は時間をかけて丁寧に、そして優しく愛撫すると
いつの間に力が抜け、受け入れ態勢になった。


探してあげる・・・
そっと指を入れ「聖なる場所」を・・・




不思議なことに、やめてほしいと言わない、
むしろ、自ら新しい世界の扉を探しているかのよう
無意識に腰を動かしている・・・



それから、貴方は何度も私のところへ来て
「聖なる場所」を愛撫されることになった。



少しばかり、時間はかかってしまったけれど・・
私についてきたからこそ、知れた世界。
唯一心が安らげる世界。





「極上の快楽」への道のりは
信頼と尊重から成り立ち、
極秘な環境の中で行われる特別なこと。
「極上の快楽」は
さまざまな要素を一致させる必要があるのです。






今や、
前立腺、射精管、前立腺尿道、精のう
聖なる場所のあらゆるところが敏感になり、乳首との同時責めに
今までに味わったことのない快楽にハマってしまったのよね。



その聖なる場所を
私に一撫でされただけで、快楽昇天してしまうほど
いやらしい喘ぎ声を響かせる・・・

オペラのようだわ・・
なんてセクシーなの・・





貴方は快楽の淵に立たされながらも
私に心を奪われ、
永遠に外すことのできない透明な首輪は、
これからも繋がれていく・・・














栞1_181202_0003
スポンサーサイト
[PR]

Shiori
Posted by Shiori

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply